僕の足跡

日記みたいなものであり、挑戦したいことを綴るツールです。

自分のことについて 社会人2

この6月から週2やけど、レンタカーでアルバイト始めた。バイト以外の日は就労以降支援事業所(障害の方が就職するために面接練習や書類添削、訓練等を行う場所=学校みたいなもの)に通ってる。   以下事業所

 

今行ってる事業所は見た目じゃ障害はわからん人がほとんど。学ぶこともかなり多い。

この事業所のおかげで上を向くことができた。

 

障害者雇用というものをご存知だろうか?

僕はここに通うまでほとんどわからなかった。雇用には一般雇用と障害者雇用がある。後者の場合は、給料は比べると低い分、解雇されにくく長く働けやすい

 

僕はブランク期間も長くなることから障害者雇用を目指して動いてきた。しかし、最近になってキングコング西野亮廣さんの革命のファンファーレや堀江貴文さんの著書、YouTuberジョーブログの瞬発力を読むことで考え方が変わった。本音で生きようと。やりたいことやろうって思った。

 

また、専門のときからの友人と話しててワクワクしよう!って言われてそやなって思った。現在は視野広げて障害者雇用でも一般雇用でも正社員関係なくバイトで生きるのも悪くないって思っとる。周りの目なんて気にせず、お金も生活できるぐらいあればいい。そこに指標はない。

 

常にワクワク」これが僕の指標であり、モットー。