僕の足跡

日記みたいなものであり、挑戦したいことを綴るツールです。

水害 毎日投稿4日目

 

 

初めての体験

本当にこの大雨すごい。京都の家の周りはほとんど大丈夫やったけど、兵庫県では下道やのにかなりの渋滞が発生。実家の方に戻ってきたら、この有り様。
f:id:httatu23:20180707192140j:image
f:id:httatu23:20180707191947j:image

車が水上を走る。土砂崩れが起きてないのが幸い。父も初めてと言っていた。さすがにこれは恐いなって思った。こんなところでもこんなことなるんやって。

幸い、実家の被害はなかった。

今回その様子見た知人から、「思ったより大丈夫やな。死なへん死なへん」って言ってて、何を基準にしたんかしらんけど危機管理なさすぎん?って思ってしまった。まあ別にいいんやけど

単に僕が気にしすぎなだけかもしれんし

 

 

どこも更に酷かったりしとるけど、個人的に岡山県が心配。水害もそうやけど、その少し前に大規模な工場爆発があったから。友達が3日前からTwitter更新してないから余計やな。

何も被害ないことを願う。

 

 

地下鉄サリン事件から現在で思うこと

概要とか麻原彰晃については書かんけど、これ以外に思うことは何点かある。

  1. 3つの後継団体
  2. 知ろうとしない
  3. 防げるのか

まず、1つ目。昨日のニュース見る前はAlephとひかりの輪の2つだけやと思ってたら、もう1つ山田らの集団(麻原信仰派)ができてたこと。ビックリしたし、恐いって率直に思った。油断はできんけど、ひかりの輪はなんとなく少し安心感(賠償金払うなどの活動から)あるけど、後の2つにはない。洗脳が解けずに活動してる、活動内容もマスコミには伝えられない。さすがに恐怖感がある。

 

次に2つ目。昭和生まれの方や今の若い人でも僕みたいに気になって調べる人がいる。逆に調べん人もおる。ニュースのコメント欄にこんなことが書いてあった。

産まれてもない若い人はこんな事件知らんのやろな

けど、これは違う。確かにある程度成長してた方は記憶にあるとは思うけど、産まれてないから知らんってことはない。知らんのは単に興味がなかったり調べてないだけ。この時代、調べたら大概のことはわかる。特別番組でもやってたりする。

阪神淡路大震災は知っててこれは知らんってのはヤバいんちゃうかなって思う。まだ松本サリン事件はいいとしても(ほんまは知っといた方がいいけど)これはね…。

 

最後3つ目。今もし同じようなことが起きそうになったら防げる気がほとんどせん。車内ではほとんどの人がスマホ触ってて隣の方がおらんくなっても特に気にせんから。

それまでに防げるとは思うけど。

いやはや怖い